江坂院 TEL:06-6190-5086新大阪院 TEL:06-4302-4182診療のご予約はこちらから

審美歯科治療、矯正歯科、インプラント治療、一般歯科・歯周病治療は、吹田市江坂駅と淀川区新大阪の歯科・歯医者のかわらもと歯科

インプラント

CEREC AC

歯科用CT導入

かわらもと歯科ブログ

HOME»  インプラント

インプラントとは

インプラントとは失った歯を取り戻すための治療

人間年を取ると、経年などで歯が抜けてしまうことがあります。インプラントは、抜けてしまった歯の代わりにチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工歯冠をかぶせます。顎の骨に定着した歯根はしっかりとものを咬む事ができ、またかぶせた歯冠は他の歯と調和し、素敵な笑顔を作ります。

インプラント治療の流れ

インプラント相談(無料)

次へ

検査・診断
  • デジタルレントゲン撮影
  • 印象採得 (平行模型作製の為のお口の中の型取り)
  • 口腔外写真撮影
  • 口腔内写真撮影

次へ

1次手術

歯肉を切開し、顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込みます。埋め込んだ後、早く定着するように歯肉を縫合します。
インプラントが顎の骨と定着するのに約3~6ヶ月かかります。
手術のその日は、あまり刺激の多いものはいけませんが、普通にお食事もしていただけます。

次へ

2次手術

インプラントが定着したら、再び歯茎を切開し、今度は歯根と歯冠を結ぶアバットメントを取り付けます。

次へ

人工歯冠(クラウン)の取り付け

二次手術の歯肉の腫れなどが引けば、セラミック製の人工歯冠(クラウン)を取り付けます。

次へ

定期メンテナンス

インプラントをしても、自然の歯と同じように歯肉の間に菌が入りこみ、歯周病になってしまいます。歯石の除去やクリーニングなど、菌が増殖しないよう定期メンテナンスを行いましょう。

  • パノラマ撮影

    パノラマ撮影
    顎全体を平面的に診査

  • トランストモグラフィー

    トランストモグラフィー
    (顎の骨を縦切りレントゲン)
    CTの様に、骨の形状を診査

二枚のレントゲンをもとに、骨の長さと幅と形態を診査

口腔内写真

口腔内写真

1次手術後

  • 1次手術後
  • 1次手術後2

2次手術後

  • 2次手術後
  • 2次手術後2

完成
アバットメント装着

  • 完成アバットメント装着
  • 完成アバットメント装着2

上部構造完成

上部構造完成
TOP