jimaマーク
江坂院 TEL:06-6190-5086新大阪院 TEL:06-4302-4182診療のご予約はこちらから

江坂 新大阪 歯医者 かわらもと歯科

レーザー治療

CEREC AC

歯科用CT導入

かわらもと歯科ブログ

HOME»  レーザー治療

無痛治療について

Er:YAGレーザー

皆様の中には歯の治療に対して「痛い」「怖い」といったイメージを持っておられる方も多いかと思います。当院ではリラックスして治療を受けていただくために、無痛治療に取り組んでおります。

Er:YAGレーザーレーザーは、人工的な光の一種です。そして、強い熱エネルギーを生み出します。今までのレーザーは、この強い熱エネルギーで歯肉を切ったり、殺菌したりしてきました。しかし、熱が高いことで細胞を過度に傷めることが分かり、欧米ではこのような熱式のレーザーは少しずつ敬遠されつつあります。
Er:YAGレーザーは、レーザーの熱が一瞬にして水の表層分子に吸収されてしまうので、細胞内部を傷めることがありません。
この理論は、それまでのレーザー界にとって革命的な発見でした。
更にライトタッチには、水を出してレーザーを発射した場合に、プラズマイオンを発生するため殺菌作用があると考えられています。

Er:YAGレーザーのメリット

  • 虫歯治療
    ほとんどの場合無麻酔です。
    歯に直接触れないので、ドリルのような振動やガリガリ削られているという感覚がまったくありません。
  • 歯周病治療
    Er:YAGレーザーを照射することで、細菌やウイルスを殺します。
    細胞の免疫力も高まるので歯茎が健康になります。グラグラしていても抜かずに済む場合があります。
    歯石除去にも優れています。
  • 根管治療
    Er:YAGレーザーは殺菌作用に期待できます。
    また、痛みを和らげる能力も他のレーザーに比べてたいへん優れています。
  • 口内炎や知覚過敏治療
    照射するだけで、ほとんどその場で痛みから解放されます。
    熱がないクールレーザーとも言われていますから、何度照射しても大丈夫です。
  • 歯ぐきのメラニンや唇などのシミ除去
    霧状の水を出しながら沈着した色素をほとんど痛みなく除去できます。
    レーザー熱で焦がしたりする治療法ではないので、組織の再生がとても早く綺麗に治ります。
  • その他の治療に 従来の小帯切除などの手術は、メスなどを使うので縫合がひつようでした。
    しかし、Er:YAGレーザーなら、ほとんど縫合が不要になりました。
  • 副作用
    妊娠中の方や、ペースメーカーを使用している方、薬の副作用で麻酔を使えない方でも気兼ねなくレーザーの治療を受けていただけます。

※痛みには個人差がありますので、場合によっては少量の麻酔が必要になります。

電動麻酔器

電動麻酔器1
電動麻酔器2

ゆっくりとした一定速度と適正圧力にコンピュター制御された電動麻酔器と細い麻酔針を用いることで痛みを軽減しております。

痛み・不安・恐怖感などがやわらぎリラックスした状態で診療が受けられます。

  • 長時間におよぶ抜歯やインプラントなどの外科処置
  • 心疾患、高血圧など内科的慢性疾患を持ち、歯科治療のストレスを軽減すべき患者様。
  • 既往歴に歯科治療中に神経性ショック、脳貧血様発作、疼痛性ショックを有する患者様。
TOP